2007年05月26日

岡部氏 カギはヴィクトリーが握る

 JRAとアドバイザリー契約を結んでいる、元騎手の岡部幸雄氏が24日、栗東トレセンを訪れた。新人ジョッキーの研修会講師として来場した。
 話題はもちろん「日本ダービー・G1」(27日・東京)に。「皐月賞はヴィクトリーが逃げて面白いレースになったけど、東京になって逃げるかどうか。逃げたとしても、他の馬も自分のリズムがあるから、直線を向くまでどうなるか予想がつかない。皐月賞であれだけの脚を使ったフサイチホウオーも東京で楽しみだね。いずれにしても高速決着、ヴィクトリーをめぐるレースになるだろうな」と細かく解説をした。
 さらに「サンデーサイレンスがいなくなって、ドングリの背比べだけど、ファンにとっては親しみのある馬の子ばかりだし、見る側にとっては面白いダービーになるんじゃないかな」と、PR?も忘れなかった。


引用:デイリースポーツ
posted by ケイバマニア at 16:58| 今日の特選ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。